電話占い初心者.com/電話占いを上手に利用するためには「事前メモ」を作ること

電話占いを上手に利用するためには「事前メモ」を作ること

電話占いをしたことがある方のお話を聴いていると、こんな声をよく耳にします。 「本当に聴きたいことが聴けなかった」と。 このような状況になってしまう要因は色々とありますが、最大の要因は「話が逸れてしまう」ということになります。

結果に対して質問をしていくうちに、話が徐々に逸れていってもしまうわけです。 そこで、このような失敗をしないためにも、ちょっとした方法を紹介したいと思います。

■「聴きたいことを紙にまとめておく」重要性について

特に話すことが苦手な方にオススメですが、電話占いをする前に、聴きたいことを紙にまとめておくと良いでしょう。 できれば、そこに優先順位も付けておくと、より話がスムーズに進みやすいです。

後は、そのまとめておいた紙を手元に置いて、電話占いに臨めば問題ありません。

■自身の質問が逸れていないか?をチェックする

さて、その「まとめておいた紙」ですが、電話占いをしている最中も定期的にチェックをしていく必要があります。 理由は単純で、本当に聴きたいことを聴けているか?をチェックするためです。

もちろん臨機応変に対応していくことも大切ですが、あまりにも話しが逸れすぎてしまった場合、元に戻す必要があるからです。 真剣に話をしている最中に、チェックをして本筋に戻すことは、なかなか難しいことですが、お金を払っている以上、損はしたくはありませんからね。